悲しみの果てに、死者の群れをお願いします。

演歌・オブ・ザ・デッド 公式サイト(2005-2018©りょんりょん) ※映画感想dis blogです。かなりdisってるので、不快になられた方にはお詫び致します。

映画館鑑賞(新作)

スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー

ネタバレはしてないですが、かなりdisってます。 異星人がいる設定はいいとして、今の肥えた目で、被り物・作り物全開の異星人を出されたら、よくてコメディにしかならないですよ。そこでシリアスな展開の物語を見せたいのなら、余程の手練手管な猛者でない…

22年目の告白 ―私が殺人犯です―

ネタバレしています。微妙にdisっているかも。 リメイクとは知らずに鑑賞。終盤まではかなり面白かったです。終盤は、色々と説明しないといけないし、きちんと着地しないといけないしという諸々の事情のためか、失速してしまったように思います。そこが残念…

LOGAN/ローガン

disりながら、さり気なくネタバレしています。 ヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリン最後の映画という触れ込みで、予告編からも重く哀切な雰囲気がかなり充満しているのが想像できましたが、本編もそんな感じでした。 前半は面白かったんだけど、後半は…

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

一部ネタバレしています。 昔のヨーロッパ映画の質感だなぁと思った。詩的な感じの映画だなぁとも思いました。余韻に浸れる映画は久しぶりかも。 アニメの『鋼鉄ジーグ』がイタリアで実写化されたのかと思ったら、ヒロインが『鋼鉄ジーグ』の大ファンで、超…

スプリット

ネタバレしています。 まかぽいの演技は素晴らしい。 『アンブレイカブル』の続編というか、同じ世界でのお話。ラストに、ブルース・ウィリスが登場します。次回作では、どうやらまかぽいと戦うみたい。 まかぽいよりも、連れ去られた3人のJKのうちの一人が…

メッセージ

ネタバレしてます。 この映画の構成を見習って、思ったことを書き殴ってみました。なので、時系列を揃えてはいません。 主人公(エイミー・アダムス)の娘のパパはジェレミー・レナー。 時々挿入される主人公と娘との交流は過去の場面ではなく、実は未来の場…

マンチェスター・バイ・ザ・シー

ラストをぼんやりとネタバレしてますし、かなりdisってます。 かなり期待してたんですよ。予告編を観たときから、「あー、この映画はごっつ感動できるわー」って勝手に舞い上がってました。ケイシー・アフレックの演技の凄さも伝わってきましたし。 映画は、…

SYNCHRONIZER (シンクロナイザー)

一部ネタバレとdisってもいるかも。でも、パンフレット買うくらいには気に入ってます。 鑑賞後に監督の舞台挨拶がありました。知らんかった(笑)。ちょっとうろ覚えですが、舞台挨拶の内容を書いてみます。メモってもいなかったので、間違ってたらごめんな…

雪女

えっとかなりdisっていますが、映画愛故です(嘘)。ちょっとだけネタバレしてるかなー。 「私を見て、理解して、そして好きになって」というオーラがウザかった、構ってちゃん系・察してちゃん系の映画でした。 いやー、まさかのSF(少し不思議)系というか…

グリーンルーム

かなり期待していたことの反動でかなりdisっているかも。ネタバレも一部しております。 昨年、27歳で亡くなってしまったアントン・イルチェンの晩年の主演作の一つが、大阪でもやっと公開されました。バンドものであること、なんかと戦うお話(笑)であるこ…

キングコング:髑髏島の巨神

disっていますし、少しネタバレしていますが、観て損はないと思いますねん。 トムヒが一応主人公ポジなのに目立ってなかったなぁ。『アベンジャーズ』のロキ役のときの方が目立ってました。キャラ設定にアクもなかったし、元SASという設定も活きてなかったし…

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う

微妙にネタバレしてますし、disってるかもです。 原題は『Demolition』で、そう、あのスタローンが出演した『デモリションマン』の「デモリション」と同じだ(笑)。意味は、「取り壊す」らしいです。原題が示すように、配偶者を交通事故で亡くしてしまった…

アサシン クリード

期待の裏返しはdisることと覚えたり。 期待してたんですけどね。予告編を観て面白そうって思ってたし。なんだろう。全てにおいて歯切れが悪いと感じてしまいました。ゲームはしたことがないので、どういう形で映画化されたのかはわかりませんが、ゲームとい…

一週間フレンズ。

普通にネタバレしています。disってるように見えるかもしれませんが、パンフレットを買うくらいにはお気に入りです。 山﨑賢人が主人公役で青春モノとくれば、観に行くしかないでしょう。ということで突撃してきました。 うん、映画としては悪くはなかったと…

東京ウィンドオーケストラ

かなりの勢いでdisってます。 映画のあらすじを読んで、面白そうだなと思ったので観てきました。屋久島と言えば、少年(明日夢)とヒビキさんが出会った場所ですよ!!! 映画がわかってる風を嘯きたい人向けの映画。って書いたら元も子もないか。誰に向けて…

たかが世界の終わり

かなりdisっていますね。すみません。 題名に惹かれて(予告編も面白そうだったし)鑑賞しましたが、私には全く合わない映画でした。こういう、あんまし中身もない、大した答えも持っていない映画を、映画的な技法でさも高尚かのような仕上げにして、映画フ…

マグニフィセント・セブン

正直にネタバレしています。ちょっとdisってるようになってるかも。 悪くはなかったんだけど、スカっとしなかったし、物足りなく感じました。実際、人物描写は薄いですしね。だからこそ、豪華俳優陣を使って、その弱点を補おうとはしたんだと思うけど。人物…

ちょき

えっと、ネタバレしておりますが、話の筋というよりも世界観を楽しむ映画だと思いますので、特にネタバレを踏んでも問題ないような気がします(個人の感想ですw)。 和歌山市内を舞台にした映画。たまたまこの映画を観たのですが、出来のいい映画とは決して…

ドラゴン×マッハ!

少しdisってかるかもしれませんし、少しネタバレもやっちゃってるかもしれませんが、素晴らしい映画です。 英題は『SPL 2: A Time for Consequences』、そう、ドニーさん対サモ・ハン・キン・ポー&ウー・ジンとのバトルが凄まじかったあの名作『SPL/狼よ静…

ドント・ブリーズ

新年早々disっていますし、ネタバレかましています。 観ようと思っていたのと、ツイッターでの評判もよかった(←これによく騙されてるよなw)ことから、昨年中には観に行きたかったのですが、近辺では大阪ステーションシティシネマでしかやっておらず(あま…

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

かなり上出来の映画だったとは思うのですが、ネタバレしていますし、disってもいます。 IMAX 3Dで鑑賞してきました。なんだろう、面白いし、いい映画だとは思うのです。でも、老害的発言になってしまいますが、別にスター・ウォーズにしなくてもって思ってし…

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

多分、大好きになる映画だと思いますが、disっていたりしてるかも。 予告編から、なんとなく同じ福士蒼汰さん主演の『江ノ島プリズム』を連想し、これは自分はかなり好きになる映画なんじゃないかな、という期待を込めて、というかハードルをかなり上げてし…

私の少女時代-OUR TIMES-

こんなに心にググってきた映画は久し振りです。でも、ちょっとdisってしまっているのはご愛嬌ということで。 全くのノーマーク映画でした。シネマート心斎橋で『俺たち文化系プロレスDDT』を観ようと思って上映時間を確認しようとしたときに、この映画のタイ…

誰のせいでもない

ネタバレっぽくなっていますし、disってもいます。 監督がヴィム・ヴェンダーズですが、だから面白いのかと言われると、そうではありませんでした。はっきり言って駄作です。映像美はよかったです。何故か3Dでも上映していたので3Dで鑑賞しましたが、3Dにな…

ガール・オン・ザ・トレイン

ネタバレしています。disってはいませんが、それほど面白かったわけではありません。 アル中で壊れてしまった女性、過去を引きずり壊れてしまった女性、巻き込まれていくことによって壊れ始めた女性、それらの原因を作った悪魔な男性のお話です。 主人公役の…

ミュージアム

disっていたり、ラストのネタバレをしたりしていますが、結構面白かったと思いますよ。 上から目線になっちゃいますが、なかなか頑張っていたとは思います。ただ、もう一歩踏み込んでほしかったというか、踏み込まないとあかんかったんとちゃうかなという、…

函館珈琲 HAKODATE Coffee

シンプルにdisっています。 主演の黄川田将也氏って仮面ライダー本郷猛じゃんか、という軽いノリで観てしまいました。悩める主人公がそれまでの環境を変えて再出発するというお話なのですが、主人公の気持ちの遷移みたいなものが全く見えてきませんでした。…

デスノート Light up the NEW world

軽くネタバレしています。disってはいますが、面白かったと思います。文章がまとまっていませんが、いつものことなのでスルーします。 まーた池松壮亮と菅田将暉が出てるよって思いながら、本編が始まる前の予告編集でも菅田将暉を見せらるという拷問を受け…

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄

軽くネタバレしてますし、disっています。 ニコラス・ケイジの存在感が、演技力が、映画を面白くなくさせるという、本末転倒なことになってしまっていました。ただ、決してニコラス・ケイジが悪いわけではありません。 大抵の場合、存在感や演技力のある役者…

アトムとピース ~瑠衣子 長崎の祈り~

disってるかもです。 被爆者3世であり、小学校講師でもある松永瑠衣子さんの目を通じて、東日本大震災が起こったことをきっかけとし、原発や原子力のあり方に迫っていくドキュメンタリー映画。と思っていたのですが、実際は、松永瑠衣子さんの目を通じてとい…