悲しみの果てに、死者の群れをお願いします。

演歌・オブ・ザ・デッド 公式サイト(2005-2017©りょんりょん) ※映画感想dis blogです。かなりdisってるので、不快になられた方にはお詫び致します。

映画館を作りたい

映画館を作りたい。マジで。ほんまに。

ということで、自分で作るならこういう映画館ですっていうのを書いてみます。

座席数は、総数50席くらいで、列は7列程度、1列は7席から8席程度。列毎にずらし、傾斜も欠けられていて、前の人(の特に頭)が邪魔にならないようにする。

広さは、シアターセブンの倍程度(って、ローカルな)。スクリーンの大きさは、シネ・リーブル梅田程度は欲しい。スクリーンの前は、イベント用に、シネ・リーブル梅田や第七藝術劇場みたいにスペースが欲しい。スクリーン数は2つは欲しいなぁ。

音響は、音の分離がよい方向で調整します。

上映はデジタル、フィルム、3Dも出来るようにしておかないとこれからはダメでしょうねー。

ポップコーンは販売しない。だって、音がうるさいじゃんか(笑)。

営業開始時間は12時からで、レイトショーは19時上映から。土日の週末や、祝日前、祝日は遅くまでスケジュールを設定し、オールナイト上映も時々やります。

料金は、もうめんどくさいので1,000円均一として、映画の日は500円、月に一回程度をスペシャルデイとして500円。料金はこの3種類のみ。

上映するのは、新規公開と、旧作をバランスよく配置したいですね。特に、日本未公開で、DVDとかにもなってないものの買い付けとかもやっていきたい。

勿論、ゾンビ、吸血鬼、ホラー、アクション、SF、モンスター系統を主にやるけど。ドキュメンタリーもやりたい。

パンフや飲料以外にも、関係書籍やグッズも販売したい。シネマート心斎橋みたいに。但し、レジはチケット売り場と一緒にしますけど。

会員も募集して、無料会員になると映画鑑賞1回について1ポイント付けて、10回で1回無料とします。有料会員(年会費500円くらいを想定)になると、ポイントは現金と同等にして、1回鑑賞で1,000ポイント、10,000ポイントで映画1回無料としますが、パンフ、飲料やグッズ等を購入しても、ポイント付与します。無料会員は有効期限なしで、有料会員は1年間の有効期間が切れると自動的に無料会員に変更し、また年会費を支払うことで、失効していた期間分(ポイントを使った場合は除く)もポイントを復活して、再度有料会員になれるようにします。

10億円くらいあったら、10年程度はやっていけると思うんだけど。誰か恵んでくれないかなぁ。