悲しみの果てに、死者の群れをお願いします。

演歌・オブ・ザ・デッド 公式サイト(2005-2017©りょんりょん) ※映画感想dis blogです。かなりdisってるので、不快になられた方にはお詫び致します。

ホビット 思いがけない冒険

ロード・オブ・ザ・リング』は、こういう題材が好きで、しかもピーター・ジャクソンが作り手側にいるということで、一番最初の公開時は興奮をなんとか抑えながら映画館で観ましたが、観終わった後はなんじゃこりゃと松田優作ばりに絶叫し、その後は一応最初のを観たし続編もチェックだけはしておこうかなというノリで、かなり後年になってからDVDで鑑賞した程度でした。

そのような事情から、このホビットも予告編を何度か観ても特に興味を覚えることもなく、しかも時間が3時間程度ということプラス今回も三部作ということもあり、敬遠の対象でした。あんまし好きじゃないんですよね、続編ありきなやつって。面白かったら早く続きが観たいし、面白くなかったら途中で終わることも含めてより憎悪が滾るし(笑)。

しかし、運命なのか、宿命なのか、吸血鬼とかの大群同士の対決で首チョンパ連発場面がトワイライトの最終章にあると聞いて、予告編で大群同士が絡み合う場面だけは面白そうだったので、それだけの為に観に行こうかなとなんばパークスシネマのスケジュールを眺めていると、この映画の売りの一つであるHRF3Dでの上映があるのがわかり、映画を観たいというよりかはその効果を確認したいという気持ちから突撃したのでした。

楽しかったですわー。観ず嫌いはダメっすよねー。面白いというよりも、楽しいっていう感じでした。ほぼおっさんしか出てこないけどね。

風景も綺麗でいいし、ドワーフの王の孫もかっちょええし。剣も色々出てきて、二つ名なんかもあって、中二病な僕にはもう堪らんかったです。ほんまに敬遠したままにしなくてよかったでする〜〜。

ただ、3時間は長いよー。ポムの樹で、普通サイズだと思ってMサイズを頼んだら特盛で出て来て、最初はおいしいって思って食べ進むんやんけど、途中で飽きて苦しくなってくるっていう感じと似ています。もうちょっとコンパクトにしてくれた方が有り難かったなぁ。

HRF3Dの効果ははっきり言ってわかんなかったけど(ダメじゃんか)、流麗な動作だなぁと思うことはしばしばあったので、あれが効果なのかなぁー。

次回作は一年後ですか……。あっという間なんかな……。