読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悲しみの果てに、死者の群れをお願いします。

演歌・オブ・ザ・デッド 公式サイト(2005-2016©りょんりょん) ※映画感想dis blogです。かなりdisってるので、不快になられた方にはお詫び致します。

オールタイム・マイ・フェイバリット

備忘録で書いておこう。2013年8月現在です。今後も変わり続けることでしょう。

1位:STAR WARS EP3 REVENGE OF THE SITH
何故と言われても困るし、映画の完成度は決して高いとは思ってないんだけど、ボクが観たかったのはコレなんだからしょーがない。

2位:BLADE 2
鈴木雅之。ちがう、そうじゃない。じゃなくて、人気や評価が高いのは一作目かもしんないけど、ドニーさんも出てるこの二作目が一番好きかな。デルトロだから好きってわけじゃないです。

3位:KILL BILL Vol.1
綺麗でスタイルのいい女性が日本刀を振り回しまくって、ズバスバ斬りまくるんですよ。好きにならないのがおかしいです。

4位:THE TERMINATOR
初めて観たときは衝撃を受けましたね。この映画に影響された人は数多いでしょう。

5位:THE TERMINATOR 2
映画の完成度も素晴らしいですし、飽きさせない展開は凄いとしか言いようがありません。

6位:パシフィック・リム
デルトロ監督がまさかの二作品ランクインですが、デルトロとか関係なく、燃える映画で、ボク好みでした。

7位:リアル・スティール
今、一番好きな俳優であるヒュー・ジャックマン主演のロボットものですが、終盤の戦いで涙しちゃいますよ。

8位:ゾンビ(Dawn Of The Dead
ゾンビ映画の最高峰でしょう。未だにゾンビ映画はこの作品の呪縛から脱し切れてないように思えます。

9位:勝手にしやがれ
勝手にさせてもらいます。

10位:お茶漬けの味
お茶漬け食べたい。そんな気分にさせてくれる映画です。

映画館で観たことあるのを選出してますので、ビデオ、DVD、ブルーレイのみで鑑賞したものは選外となっています。それらを含めていいのなら、1位か2位か迷うのですが、「妖刀・斬首剣」がランクインします。

あくまでも今現在であって、これまでも色々と変わってきているので、これからも変わり続けます。過去のトップランキングは『ペーパームーン』、『地下鉄のザジ』、『ストレンジャー・ザン・パラダイス』でしたし。