読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悲しみの果てに、死者の群れをお願いします。

演歌・オブ・ザ・デッド 公式サイト(2005-2016©りょんりょん) ※映画感想dis blogです。かなりdisってるので、不快になられた方にはお詫び致します。

2015年4月の映画館鑑賞記録

 2015年34月の映画館での鑑賞金額は、合計13,000円、1回あたり約1,182円となりました。鑑賞回数(本数)は、11回(11本、うち新作が10本、「REDBAND」が1本)となりました。

映画館別鑑賞回数
1位:シネ・リーブル梅田 4回
2位:テアトル梅田 2回
2位:あべのアポロシネマ 2回
4位:なんばパークスシネマ、シネ・ヌーヴォ、TOHOシネマズ梅田 各1回

 交通費、パンフレット代、関連する食事代等の金額は、合計27,930円、1回あたり約2,539円となりました。食事代って、映画館での飲食だけじゃなくて、通常の飲食も映画館の行きか帰りで食べたら付けてたんですが、映画館に行こうか行かまいが、どっちにしても100%外食のボクは食べるんだから、付ける必要はないかな、なんて思っています(笑)。

 今月良かったのは、『映画『暗殺教室』』『ワイルド・スピード SKY MISSION 2D』『寄生獣 完結編』でした。ワイスピはね、もうね、最高のハゲ映画でしたね。ポール・ウォーカー氏の死が今になって堪えてきてます(涙)。

 期待していてあかんかったんは、『ブライド・ウエポン』と『JIMI:栄光への軌跡』でした。特に『JIMI:栄光への軌跡』は、ジミヘンのオリジナル曲が劇中で使えなかったのが大きく響いたなって思いました。

 『ラスト5イヤーズ』は、ミュージカル映画だとは知らなかったので、ミュージカル大嫌いなボクとしては、ただただ苦痛の時間でしかありませんでした。

 5月は、リーアム二連発が今から楽しみです。