読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悲しみの果てに、死者の群れをお願いします。

演歌・オブ・ザ・デッド 公式サイト(2005-2016©りょんりょん) ※映画感想dis blogです。かなりdisってるので、不快になられた方にはお詫び致します。

東京ウィンドオーケストラ

映画館鑑賞(新作) disってます。

かなりの勢いでdisってます。



 映画のあらすじを読んで、面白そうだなと思ったので観てきました。屋久島と言えば、少年(明日夢)とヒビキさんが出会った場所ですよ!!!

 映画がわかってる風を嘯きたい人向けの映画。って書いたら元も子もないか。誰に向けて作ってるのかわからないし、プロになりたいのなら、それは致命傷。その傷を拗らせている映画を作りたいっていうだけの人が世界中にいるでしょ。作家性とかさ、そういうのを追求する前に、面白い映画を作ることを追求してほしい。結局、この程度の出来でしょ。自分で答え作っちゃってるじゃん。

 と、いつも以上に辛口のコメントになってしまいましたが、役者の演技が均質化していなくて、意図的ではないチグハグさが出ているし、短い時間の割にテンポが悪いし、淡々と描き切るのはいいけど、観客に淡々とした気持ちで帰らせてどうすんねん、とか。

 それに、大阪人だからかもしれませんが、オチの付け方にもっと工夫がほしかったというか。これ、オチてないよねって思いました。

 あ、また辛口コメントを(笑)。言い訳ではありませんが、私はこういう映画、大好物ですよ。マジ。お話自体は面白かったですしね。だから、お金がかからない部分、演出であったり、そういうところにもっと工夫と努力という資源を注入してくれたらなぁと思う次第なんですよ。