読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悲しみの果てに、死者の群れをお願いします。

演歌・オブ・ザ・デッド 公式サイト(2005-2016©りょんりょん) ※映画感想dis blogです。かなりdisってるので、不快になられた方にはお詫び致します。

アタック・ザ・ブロック

※そんなにネタバレはしてませんが、しれっとdisっています。




前評判がよかったので期待し過ぎちゃったかな。それとも悪ガキ集団が主役だっていうことに対しての嫌悪感があったからかな。そんなに楽しめませんでした。

エイリアンが登場するまでが退屈でしたが、エイリアン登場から巻き返してきそうって一瞬思ったんですが、勢いはほんとにその一瞬だけで、最後まで特に大きな盛り上がりもなく、呆気なく終わっちゃったなって感じです。まぁ、それも含めてB級っぽいっちゃーぽいんですけどね。

盛り上がらなかったのは演出が手堅過ぎたからだし、更に余計な色気まで(コメディタッチっぽい要素を追加するとか、悪人が善人になりそうになるとかくだらない要素)を出して勢いすらなくしてしまったっていう感じがしました。食感が悪いというか。BURRN!風に言うと、演出にフックが足りなかった、ってことかな。突き抜け切れなくて、劇中の隕石みたいに落下していっただけでした。

モンスターの造形もいいし、団地で戦うというアイデアもいいんだけど、煮込み具合が足りなかったのかなぁ。

これも、DVDで観ていたら受け止め方が違ったかもしれません。